利用規約

利用規約・免責

軽自動車検査予約システムをご利用する方は、次の利用規約全ての事項に承諾をいただくことが必要になります。
軽自動車検査予約システム利用規約
目次
第1章 総則
第2章 本システムの利用
第3章 個人情報の取り扱い
第4章 システム等の管理
第5章 雑則
附則

第1章 総則

(目的)
第1条
この規約は、軽自動車検査予約システムの利用に関し、必要な事項を定めることを目的とします。

(定義)
第2条
この規約において、次の各号に掲げる用語の定義はそれぞれ以下のとおりとします。
(1)「協会」 軽自動車検査協会
(2)「本システム」 検査の予約・確認・取消等(以下、「検査の予約等」といいます。)の受付処理をするシステム
(3)「利用者」 本システムを利用して検査の予約等の手続きを行う者
(4)「車両情報」 本システムを利用して検査の予約を行う際に利用者が入力する必要のある自動車検査証または自動車検査証返納証明書に記載されている情報
(5)「予約情報」 本システムにより検査の予約をした情報で、本システムにアクセスすることにより確認可能となるもの
(6)「予約番号」 本システムを利用して検査の予約を行うにあたり、本システムが受け付けた時に付与される番号
(7)「アカウントID」 本システムを利用して検査の予約等を行うにあたり、協会が利用者に割り当てる符号
(8)「パスワード」 本システムを利用してインターネットにより検査の予約等を行うにあたり、利用者が登録する符号
(9)「暗証番号」 本システムを利用して電話により検査の予約等を行うにあたり、利用者が登録する番号
(10)「メールアドレス」 本システムを利用して検査の予約等を行うにあたり、利用者がインターネット上で電子メールを送受信するための宛先
(11)「再設定用番号」 本システムを利用するにあたり、暗証番号を再度設定するために登録する番号

第2章 本システムの利用

(規約への同意)
第3条
利用者は、本システムの利用に際しては、事前にこの規約を確認のうえ、この規約に同意して本システムを利用するものとします。

(利用者の責任)
第4条
利用者は、自己の責任と判断に基づいて本システムを利用するとともに、本システムの利用に伴って生じる次の各号に掲げる情報及び通信の際に発生する電磁的記録を含む各種電文を管理するものとし、協会に対し、いかなる責任も負担させないものとします。
(1)予約情報
(2)アカウントID
(3)パスワードまたは暗証番号
(4)車両情報
(5)利用者のメールアドレス情報または電話番号情報
(6)再設定用番号

2 利用者は、本システムに示された検査種別による予約条件を確認のうえ、検査の予約の手続きを行うものとします。また、本システムを利用して検査の予約をした後に受検しないこととなった場合には、すみやかに当該予約の取り消しを行うものとします。

(システムに関する知的財産権)
第5条
本システムに関するプログラム及びその他の著作物並びにそれらに含まれるノウハウ等の知的財産権は、協会に帰属します。

2 利用者は、本システムに関するプログラム及びその他の著作物並びにそれらに含まれるノウハウ等を扱うにあたっては、次の各号に掲げる事項のすべてを遵守しなければならないこととします。
(1)この規約にしたがって本システムを利用するためにのみ使用すること
(2)改変、編集及び頒布並びにリバースエンジニアリング等を行わないこと

(本システムの利用可能時間等)
第6条
利用者は本システムを年間を通し原則24時間利用することができます。ただし、以下の場合においては、協会は利用者に予告することなく本システムの利用を停止または制限することがあります。
(1)天災、事変その他の非常事態の発生等やむを得ない理由が生じた場合
(2)システムの利用が著しく集中し、円滑なシステムの運用に支障をきたすおそれがある場合
(3)その他システムの運用を停止または制限することがやむを得ないものと協会が判断したとき

2 定期的メンテナンス等により計画的に本システムの運用を停止する場合には、協会はあらかじめ本システムにアクセスすることにより閲覧可能となるお知らせ表示または音声案内を通じて周知を図るものとします。

3 利用者が行った検査の予約に関する受付・対応処理は、各事務所・支所・分室の業務時間内に行うものとします。

(禁止事項)
第7条
本システムの利用にあたっては、次の各号に掲げる行為を禁止します。
(1)本システムをこの規約に反する目的で使用しまたは使用しようとすること
(2)本システムをウイルスの送付及び不正アクセス等、公序良俗に反する目的で使用しまたは使用しようとすること
(3)第三者になりすまして「車両情報」、「メールアドレス」、「電話番号」等の情報を送信または侵害するおそれのある行為を行うこと
(4)協会の著作権その他知的財産権を侵害しまたは侵害するおそれのある行為を行うこと
(5)その他本システムの管理及び運用に支障を及ぼすまたは支障を及ぼすおそれがある行為を行うこと

第3章 個人情報の取り扱い

(個人情報の取扱いに関する同意)
第8条
利用者は、本システムの利用によって利用者の「メールアドレス」、「電話番号」、「氏名または名称」が本システムに蓄積され、また蓄積された検査の予約に係る情報が協会に提供されることに同意するものとします。

(個人情報の利用目的)
第9条
協会は、蓄積した個人情報を、検査場における検査の予約の確認、管理業務及び検査に関する利便性を向上させるために利用します。

(個人情報の利用及び情報開示の制限)
第10条
協会は、法令に基づく開示請求があった場合その他特別の理由のある場合を除き、蓄積した情報を前条の利用目的以外のために自ら利用したり、第三者に情報開示したりすることはできません。

(安全の確保)
第11条
協会は、蓄積した情報の漏洩、滅失または毀損の防止、その他蓄積した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

第4章 システム等の管理

(準備等)
第12条
利用者は、本システムを利用するために必要なすべての機器(ソフトウェア及び通信手段に係るものを含む。)を自己の負担において準備するものとします。その際に必要な手続は利用者が自己の責任で行うものとします。

2 本システムを利用するために必要な通信費用、その他本システムの利用に係る一切の費用は、利用者の負担とします。

(協会の免責等)
第13条
本システムの提供の遅延、中断または停止が発生した場合において、その結果利用者または第三者が被った損害について協会は一切の責任を負わないものとします。

2 利用者が本システムにより検査の予約を行った場合であっても、天災、事変その他の非常事態の発生等やむを得ない理由により当該予約が履行できなかった場合において、利用者または第三者が被った損害について協会は責任を負わないものとします。

(アカウントIDの管理)
第14条
協会は、本システムの利用にあたり割り当てたアカウントIDが一定期間利用されていないことが確認された場合には、当該アカウントIDをシステム利用者に予告することなく削除することができるものとします。

(利用の制限等)
第15条
利用者が不誠実な予約を入力すること等により他の者の正常な予約を妨げることとなる行為が複数回行われていることが確認された場合、または第7条各号に掲げる行為を行いもしくは行おうとした場合には、当該利用者は協会が当該利用者に予告することなく当該利用者による本システムの利用の制限を行う場合があることに同意したものとします。

2 利用者が本システムを利用して検査の予約を行った際に、正確な車両情報を入力しなかった場合には、当該利用者は当該予約に係る検査を受検できない場合があることに同意したものとします。

(軽自動車検査ファイルとの照合)
第16条
本システムにおいて検査の予約を行う際に利用者が入力した車両情報は、道路運送車両法第七十二条に定められた軽自動車検査ファイルに記録されている情報(個人情報を除く。)と照合を行います。

第5章 雑則

(合意管轄裁判所)
第17条
本システムの利用に関連して協会と利用者との間に生ずる訴訟については、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所と定めます。

(適用)
第18条
協会は、予告することなくこの規約を改定できるものとし、改定された規約の施行日以降は、本システムの利用については改定後の規約が適用されるものとします。

附則
この規約は、平成27年1月30日から施行します。

以上