動作環境

本システムの動作環境は以下のとおりです。

■対応ブラウザー

●Windows OS
・Internet Explorer 11
・Mozilla Firefox 33.1以降
・Google Chrome 38.0以降

●Mac OS
・Safari 7.0以降

●スマートフォン・タブレットパソコン
・iOS Safari(バージョン8)
・Android browser(バージョン4.4)
・Android Chrome(バージョン35.0)

※上記のブラウザーにて動作確認を行っております。

※パソコン、スマートフォンおよびタブレットパソコンのご利用環境または機種によっては、使用できない場合があります。
その場合はお手数ですが、電話から本システムをご利用ください。
各事務所の検査予約システム電話番号はこちらです。

※SHA‐2サーバー証明書に対応している必要があります。


■推奨解像度

・PC:幅1024ピクセル以上

・スマートフォン:幅640ピクセル以上


■その他

●ブラウザーのCookieを有効にする必要があります。

・Internet Explorerをご使用の場合
「ツール」-「インターネットオプション」-「プライバシー」タブ -「詳細設定」の「自動Cookie処理を上書きする」をチェックします。
「ファーストパーティのCookie」、「サードパーティのCookie」の「承諾する」をチェックします。
「常にセッション Cookie を許可する」をチェックします。

・Mozilla Firefoxをご使用の場合
「ツール」-「オプション」-「プライバシー」 -「Firefoxに」を「記憶させる履歴を詳細設定する」に設定します。
「サイトから送られてきたCookieを保存する 」をチェックします。

・Google Chromeをご使用の場合
「Chromeメニュー」-「設定」-「詳細設定を表示」をクリックします
「プライバシー」-「コンテンツの設定」-「Cookie」を「ローカルへのデータ設定を許可する(推奨)」に設定します。

・Safariをご使用の場合
「Safari」-「環境設定」-「セキュリティ」-「Cookieの受入」を「訪問したサイトからのみ受け入れる」に設定します。

●ブラウザーのJavaScriptを有効にする必要があります。

・Internet Explorerをご使用の場合
「ツール」-「インターネットオプション」-「セキュリティ」タブ -「インターネット」の「レベルのカスタマイズ」をクリックします。
「java アプレットのスクリプト」、「アクティブ スクリプト」、「スクリプトでのステータスバーの更新を許可する」を「有効にする」に設定します。

・Google Chromeをご使用の場合
「Chromeメニュー」-「設定」-「詳細設定を表示」をクリックします
「プライバシー」-「コンテンツの設定」-「Javascript」を「すべてのサイトでJavascriptの実行を許可する(推奨)」に設定します。

・Safariをご使用の場合
「Safari」-「環境設定」-「セキュリティ」-「プラグインを有効にする」、「Javaを有効にする」、「JavaScriptを有効にする」をチェックします。

●ブラウザーがSSL/TLS接続に対応している必要があります。

・Internet Explorerをご使用の場合
「ツール」-「インターネットオプション」-「詳細設定」タブ -「セキュリティ」の「TLS 1.0 を使用する」「TLS 1.1 の使用」「TLS 1.2 の使用」にチェックを入れてください。

※上記の設定方法はバージョンにより異なる可能性があります。



※Windows、Internet Explorerは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※Firefoxは、Mozilla Foundation の登録商標です。

※Google Chromeは、Google Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。

※Mac OS、Safariは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

※IOSは、米国およびその他の国における Cisco Systems, Inc. およびその関連会社の商標または登録商標です。

※Androidは、Google Inc.の米国及びその他の国における登録商標です。